脱力法

頭痛・目の疲れに頭の筋肉をリラックス!美容にも効果あり?

こんにちはHISAです。

日常生活の中において

目が疲れやすい

慢性的な頭痛がひどい

額にシワがよるとよく言われる

普段から顔が引きつってしまう

歌手や演者、又は人前でプレゼンをする際に、顔がこわばってしまう

などの症状に困っている、もしくは気になっていませんか?

もしかしたら頭蓋骨まわりの筋肉に力が入っているからかもしれません。

 

頭を触ってみると固いですよね。

もしかすると、その感触から「骨と皮膚しかない」と思っている方もいるかもしれませんが

頭も体と同じく筋肉に覆われています。

 

先ほどの症状に該当した方は

是非この筋肉をリラックスしてみていただきたいです。

この記事では、頭部の筋肉の存在を確認しながら、脱力を目指していきます。

それではみていきましょう。

頭皮の下にあるの筋肉

後頭前頭筋(頭蓋表筋)

こちらが頭部の筋肉、後頭前頭筋(頭蓋表筋)です。

画像でみてわかるように頭を覆っていますね。

詳しくはこちらのページにまとめてありますのでご覧ください。

顎と目と首の力を一気に抜ける筋肉・頭蓋表筋頭蓋表筋とは 頭蓋骨を前から後ろに覆っている板状の筋肉で、「後頭前頭筋」とも言います。 筋肉のイメージを持つために画像で見て...

顔の筋肉と頭の筋肉の関係

「顔がこわばっているのに頭の筋肉をリラックスさせるの?」

と疑問に思うかもしれませんが、筋肉は全て繋がっており、連動しているので、

人によっては、思いもよらない箇所から筋肉の緊張が生まれていることもあるのです。

上の写真、後頭前頭筋を見てみると、目の周りの筋肉から首の後ろの筋肉まで繋いでいることがわかります。

目を思い切り広げただけでも、頭の後ろまで筋肉に緊張が走ります。

逆に言えば顔のこわばりが取れないのはもしかしたら頭部の筋肉に力が入っているかもしれません。

頭の緊張は額のシワの原因にも。。

後頭前頭筋は眉をあげる筋肉でもあるため、いつも額部分を収縮していると

当然シワができてきます。若い頃はハリがあるため、見た目にはあらわれてきませんが、

加齢とともに蓄積された分だけあらわれてきてしまうでしょう。

誤った指導、もしくは過去の経験によって「目を大きく広げる」ことが無意識に定着している人は注意です。

頭の筋肉を脱力してみよう

脱力のためのエクササイズをしていきましょう

脱力するためにはまずその筋肉を使う感覚を持つことが大切です。

目のエクササイズ

  1. 目を大きく開いてみましょう
  2. そのまま5秒キープします
  3. 一気に目の力を抜きます。

眉毛でも同じようにエクササイズしていきましょう

眉毛のエクササイズ

  1. 眉毛をあげます
  2. そのまま5秒間キープします
  3. 一気に眉をあげていた筋肉の力を抜きます。

抜いた時の脱力した感覚を覚えてください。最後に頭全体の脱力をしていきましょう。

頭部全体のエクササイズ

  1. 頭の重みを胴体の上にのせます
  2. その状態で頭と首の間の関節が自由に動くように力を抜いてみましょう

頭の関節部分

最後に

いかがでしたでしょうか。冒頭で述べた症状

目が疲れやすい

慢性的な頭痛がひどい

額にシワがよるとよく言われる

普段から顔が引きつってしまう

歌手や演者、又は人前でプレゼンをする際に、顔がこわばってしまう

これらに該当する方は、ぜひこの後頭前頭筋(頭蓋表筋)を脱力させてみてください。

悩んでいる方は普段から筋肉の緊張が無意識に入っていると考えられます。気付いた時で良いのでリラックスさせてあげましょう。

少しでも自分の意識で楽な感覚を生み出すことができるようになると、

悩んでいる症状も次第に緩和していくでしょう。